• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : イベント
近畿小児ストーマ・排泄・創傷研究会と交流会のご報告
DATE : 2016-12-18-Sun
2016年11月26日(土) 近畿小児ストーマ・排泄・創傷研究会 及びたんぽぽの交流会&夕食会が開催されました。

この度の報告ブログは、たんぽぽの会のレクリエーションの担当をしてくださっている、お姉さま会員さんに書いて頂きましたよ。

まずは、ご参加くださった人数から。
研究会50名(大人35名、中高生4名 子供11名)
交流会44名(大人27名、中高生5名 子供12名)
夕食会25名(大人12名、中高生~19歳 5名 小学生5名 未就学児3名)

では、ここからがお姉さま会員さんが書いてくださった記事です。



11月26日(土)、大阪市さくらホールで近畿ストーマ排泄創傷研究会が行われました。
毎年この勉強会では、たんぽぽの会のメンバーが学校や仕事での体験から感じたことなどをお話をさせていただいています。

今年は2人が登壇、まず高校生の男子メンバー。

自分で治療や手術について意見を言ったこと、学校での苦労や本当は障害のない人が羨ましかったり、友達に気を使ってしまうこと…そして、苦労した分まわりの人からの優しさや思いやりを感じることができることが、自分の強みでもあると。

素敵だなぁ~
…素直な気持ちが言えることも、冷静に考えられることも、さすが高校生。


会員最年長組の私にとって、年下のメンバーが感じている気持ちが懐かしく、そして悔しさや嬉しさや、なにより『障害があるからできた思いや経験、だから自分も何かしたい!』という気持ちが伝わって、頑張ろうねと思える日でもあるのです。

そして、もうひとりは会の設立のきっかけになってくださり、会長もされたお母さん。
仲間がほしい、一生の友達が必要だと思われて会をつくられたことなど、たんぽぽの会の成り立ちを聞いているとお医者さんなど色々なひとにお世話になって続いてきたんだなと感じることができました。

そして、たんぽぽの会という名前の由来。
子どもが好きな花、ちいさな花がひとつの花を作っているからだったんです。

たんぽぽスタートから20数年。
上は30代、下は0歳まで親子ほど年は離れていますが、たくさんの仲間ができました。

他にも会に関わってくださる先生や看護師さんからもお話があり、みんなが楽しめることはもちろん…でも、まずはこの会が存在すること、し続けることが大切だと改めてお話がありました。

講演会後の交流会では、中学生~大学生の年長組が小さい子を公園に連れ出して遊んでくれたり、社会人になった会員から『いつかみんなの相談にのりたい』『(経験を)仕事に役立てたい』という声もありました。みんな頼もしい。


そしてお待ちかね…
プレゼント交換
あらため
プレゼント引き!

share_2016_12_07_220256_sh.png



時間がなくてバタバタになってしまったけど、ひももグチャグチャに絡まって大変やったけど、みんなどんなプレゼントが当たったかなぁー?
年長組はお菓子が当たる人が多かったみたいですよ。

ちなみに今回はのべ50人が参加!
30代会員も久しぶりに親子で参加したので、久々の大人数になりました。
次は総会でお会いしましょう!

寒くなるので、体に気を付けて、ぼちぼち行きましょうね。



お姉さま会員さんからの報告は以上です。
試験などお忙しい中、報告ブログを書いてくださってありがとうございました。

それにしても、体験発表をされた高校生の男子会員さん(以下S君)のお言葉、『苦労した分まわりの人からの優しさや思いやりを感じることができることが、自分の強みでもある。』 素晴らしいですね。感動しました。
この様に感じられるようになるまで、様々なご苦労がおありだったとお察しします。障がいを持って生まれてこなかったら、しなくて済んだかもしれない苦労。でも、それを乗り越えたからこそ感じられる周りの人からの優しさや思いやり。
とても優しく、たくましい青年に成長されていらっしゃいます。同じたんぽぽメンバーとして、誇りに思います。
S君、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。


ノロウイルスが、猛威をふるっています。特に小さい会員さんは、体調管理をしっかりしてくださいね。
スポンサーサイト
Copyright © たんぽぽの会~小児オストメイト患者と保護者の会. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。