• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たんぽぽの会の皆さま

2017年7月8日と9日、たんぽぽの会、夏のレクリエーションが神戸しあわせの村で開催されました。

まずは、ご参加してくださった方々の人数から。
初日のBBQには、大人(高校生以上)39名 中学生1名 子供(小学生以下)16名 (会員15名/21家族)にご参加いただき、
宿泊されたのは、大人(高校生以上)31名 中学生0名 子供(小学生以下)16名 (会員16名/17家族)でした。
そして2日間2名のサポーターさんが様々なお手伝いをしてくださいました。
サポーターさん、改めてありがとうございました。

さて、今回、夏レク報告ブログを書いてくださったのは、今年度就任された会長さんです。
では、下に続きます夏レク報告をお楽しみください。


7月8日~9日、たんぽぽの会夏のレクリエーションが行われました。
ギリギリまで雨予報が出ていて心配していましたが、運よく雨雲が無くなってくれたおかげで、たくさん外で楽しむことができて良かったです。

まずは恒例のバーベキュー!但馬牛おいしかったですね~。
IMG_4452s.jpg

おなかいっぱいになったあとはスイカ割りです。最後スイカではなく棒がへし折れた時には爆笑でしたね。甘くておいしいスイカでした!
IMG_4524s.jpg

IMG_4592s.jpg

撮影に来てくれたSさん、Nさんからシャボン玉などのおもちゃを差し入れていただきまして、子供たち、お二人にちゃっかりたくさん遊んでいただきました。
お父さんお母さんたちは、それぞれの席で食べながら飲みながら色んなお話ができましたね。
今回、成人したお姉さんたち、その親御さんたちが参加してくれまして、ちびっこの子育て真っ最中の私達には、先輩たちとの交流は、とてもありがたかったです。

バーベキュー終了後、宿泊施設に移動して、村中医療器さんの企業展示です。
あんなにたくさんの色々なメーカーのパウチ、その関連商品が一斉に並んでいると、スゴイ…こんなに種類があるんだと改めてびっくりします。使い方など丁寧に説明していただき、また、アドバイスもいただきました。たくさんのサンプル、活用させていただきます。ありがとうございました。
IMG_0256s.jpg

次は、WOC看護師Kさんによるストーマ勉強会です。
「ストーマケアに必要な知識・基本的なストーマケアのおさらい・災害時の対応」について、スライドを使ってわかりやすくお話していただきました。
毎日ケアを行っている私たちですが、なかなかわかっていないことも多いんだなと思います。
また、ストーマケアの方法だけではなく、例えばパウチゴミの捨て方とその理由、それから災害時に困らないための準備についてなど、普段の生活の中での心掛け・心構えについてのお話は、とても勉強になりました。ありがとうございました。


夕食後は、みんなで花火大会!たくさんの花火、見事やりつくしましたね。
IMG_4645s.jpg

煙と汗まみれでしたが、大きなお風呂でさっぱりしました!
入浴後は、子供たちは、サポーターさん、お姉さん会員さんたちに遊んでいただき、ビンゴゲーム、クラフトなどで楽しみました。
お母さんたちは、ゆっくり交流会です。
今回の交流会、お姉さん、お兄さんが親子で参加してくれました。
うらやましいですね~うちもあんなお姉さん、お兄さんのように成長してくれればいいな~と思います!
色々な年代の会員さんがいるたんぽぽの会ですが、それぞれの年代によって、困っていること、悩んでいることは様々ありまして、まだまだこれから子育てが続く私達にはとても貴重なお話です。でもそれだけではなく、面白い話、嬉しい話もたくさんありますよね~!ご近所のママ友とはなかなか共有できないことをみんなでじっくり話せる機会があるなんて、とてもすばらしい!といつも思います。
ついつい遅くまで交流してしまいました…


2日目、朝ごはんの後は、去年盛り上がった新聞ゲームです!
じゃんけん係のMちゃん、じゃんけん弱い疑惑の中(笑)、おんぶ、抱っこで、みんな必死にかじりついていましたが、今年はサポーターお姉さんとちびっこ女子チームの圧勝でしたね!
IMG_4646s.jpg

最後はみんなで記念撮影、あっという間の2日間でした。
IMG_4655s.jpg

今回はサポーターさんの参加が2名だったため、とても大変だったと思いますが、小さい子供たちがすっかりなついて、たくさん面倒をみていただきました。また、会員のお姉さん、お兄さんが、ずっと子供たちと遊んでくれましたね。

おかげさまで事故もなく、楽しく過ごすことができました。
お父さんお母さんたち、また、ご協力いただいた皆様、2日間ありがとうございました!


スポンサーサイト
CATEGORY : イベント
春のレクリエーション ~須磨海浜公園~
DATE : 2017-05-21-Sun
2017年5月14日、須磨海浜公園においてたんぽぽの会 春のレクリエーションが開催されました。
当日、見事な晴天に恵まれ、気持ちの良い時間を過ごせた方も多かったのではないでしょうか。
ご参加くださったのは、総勢31名(大人18名、子供13名₋うち会員8名₋)でした。

さて。今回は2年ぶりとなる、ポットラック(持ち寄り式の食事会)での交流会でした。
机の上に並んだお料理の数々に目を奪われながら交流会スタート!

IMG_4241ss.jpg

まずは、持ち寄っていただいた品々のご紹介です(色々とあり過ぎて、全てを書ききれていません。ごめんなさい)。
トン汁、おにぎり、サンドウィッチ、餃子、厚揚げ、から揚げ、マカロニサラダ、フランクフルト、フレンチフライズ、焼きそば、お野菜のお肉巻き、カットフルーツ、ドーナツ、カステラ、フルーツポンチ等々、中にはお洒落で名前が不明な物もありました。
アンケートで、「これ美味しい!と思ったお料理は?」という質問をしたのですが、一番人気があったお料理を発表しまーす!
ジャーン
同率でトン汁とカステラでした。なんとこのカステラ、会員さんのお母様の手作り。ザラメまで付いていて、私も美味しく頂きました。
それから…トン汁は、K先生の奥様が作ってくださったのですが、最後に入れるはずだった豚肉をご自宅の冷蔵庫にお忘れになってくるというプチ・ハプニング。でも現地調達され、見事に一番人気メニューに輝きました

この日、我が息子は会場に着いてすぐに、「パウチが気持ちが悪いから替えに行く。」と言い出しました。たんぽぽの会の集まりではなかったら、とても気を遣ってしまう場面なのですが、そこはお互いによーく事情を知っている者同士。「パウチを替えに行ってきます。」と言うと、「あ、はい。行ってらっしゃい。」と軽く送り出されました。こんな感じがとっても心地良くて。ありがたくて。

美味しい食事を頂きながら、ゆっくり色々なお話しを聞いたり、聞いていただいたりすることもできました。それもそのはず、子供たちは食事もそこそこに、目と鼻の先の海岸へ遊びに行ってしまいました。子供たちは水遊びをして大盛り上がり。子供たちの無邪気な笑顔・笑い声に、心底癒されました。子供たちの相手をしてくださった、お父さま・お母さま方、ありがとうございました。

最後は記念に集合写真をパチリ。
IMG_4267ssss.jpg

今回は、高校生~社会人のお姉さん会員さんのご参加が多かったのですが、皆さん楽しんでいただけましたか。年内には、高校生以上の会員さん限定の女子会または男女会(って言わないか。つまりは男女混合の会です。)を計画しているので、お楽しみに。「カラオケに行きたいよー。」「まったりとお話ししたいな。」「みんなでランチがいい♪」など、リクエストがあればお聞かせくださいね。
色々な世代の会員さんが集まるレクリエーションも、私のような小さい子供を持つ親にはとても大事です。先輩会員さんの元気なお姿を見ると、「息子もきっと元気に成長するよね。」と希望を持てますし、親御さんが同伴されている場合は、色々なお話しを聞いたり、相談したりもできますから。
そして年長会員さんだけの集まりもとてもとても重要だと思うんですよ。悩みを分かち合うことができればラッキーだし、もしそうでなくても、みんなとつながっていると自覚するだけで心が強くなることってあると思うんです。集まって他愛もない話ができる仲間がいるって本当に大事。それがたんぽぽの仲間だとなおさらでは

そんなこんなで、年長会員さんの集まり、楽しみにしておいてくださいね

これからどんどん暑くなっていきます。体調管理をしっかりして、暑い夏を乗り切りましょう♪
CATEGORY : イベント
総会が開催されました。
DATE : 2017-04-01-Sat
たんぽぽの会の皆さま

いよいよ春本番。桜が咲き始めましたね~
毎年この時期になると、『○○の桜が咲き始めた、あぁ!△△の桜はもう散ってしまう!ここの桜も、あそこの桜も見に行かなきゃ!』と一人気ぜわしくなります 皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

さて。先日、たんぽぽの会 総会が開催されました。総会の出席者は大人13名(内正会員8名)、子供9名、委任状提出者33名でした。
下に続きます総会の日の報告ブログは、平成28年度をもって退任された前会長さんが担当してくださいました。
どうぞお楽しみください


3月26日に尼崎市立小田地区会館で総会がありました。

総会が始まる前に、希望者のみでお弁当を頂きました。

DSCF8248b-final.jpg

今回は参加者が少なかったので、必然的に子供達も少なく、小学5年生の娘は「えー、○○ちゃんいないの~?(*´з`)」と文句を言っていましたが、着くや否や「ゲームやろ~♪」とその日参加してくれた友達を誘って、カードゲームで遊びだしました。いつもは普通の会議室で総会をしますが、今回は和室の大広間。子供達用に控室を借りましたが、こちらも和室。カードゲームやボードゲームをするにはもってこいのお部屋で、にぎやかに遊んでいたようです。いつもお手伝いに来ていただいているサポーターさんにもすっかりなついて、下の娘は大喜びでした。

総会の後は、お菓子をつまみながらの交流会。互いの近況報告や最近の悩みなどお話しました。冬レクに引き続きの交流会でしたが、冬レクの時と違って人が少ないので、じっくりとお話を聞くことが出来てよかったです。
小学校入学を控えている、あるお子さんのお母様のお話です。
オストメイトのお子さんが保育園、幼稚園、小学校などに入る時っていろいろ施設側との話し合いがあって、折り合いをつけるのが大変なんです。
例えば、パウチ交換って昔は医療行為だったけど、今は医療行為じゃないんです。だから、施設の方がやっても問題ない事なんですけど、施設側もオストメイトのお子さんと出会うのが初めてだからそう簡単に「じゃあ何かあったら交換します!」ってわけにはいかないんですよね。しかも、この「医療行為じゃない」というのは周知されておらず、役所の保健師さんですら知らないことだったりします。
まぁ、「パウチ交換するしない」という以前にオストメイトのお子さんを受け入れるという事が未知過ぎて、施設側も怖いんでしょう。
そのお母様も小学校側との話し合いには難儀されているようですが、そこで活躍して頂いたのが、いつもお世話になってる病院のWOCナースさん。小学校に出向き、オストメイトとは何たるや、講義をして頂くそうです。
現在進行形のお話なので、どうなるかは分かりませんが、看護師さんに協力して頂けるということで、不安な気持ちが和らいだそうです。
こういったお話が聞けるのもたんぽぽの会ならではです。いつも入園、入学で苦労されているお母様方が多いので、「こんなやり方もあるんだ」とホッとされた方も多かったのではないでしょうか。

そうそう!嬉しい報告がありました。お姉さん会員さんの結婚報告です♡この報告でみなさんから歓声と喜びの拍手が沸き上がったのは言うまでもありません。本当におめでとうございます!

**************
夕食会は12名の参加でした。
お店にはキッズスペースがあり、テレビあり、しかも中高生のお兄さんお姉さんが面倒を見て下さったおかげで、落ち着いて楽しむことができました。お兄さん、お姉さんありがとうございました!
************



☆総会の日の報告は以上です。前会長さん、ありがとうございました。

次に続きますのは、前会長さんの退任のご挨拶です。

『このたび、2年間会長を務めさせていただきましたが、退任する事となりました。ブログの立ち上げから役員活動に参加し、4年ほど会のお手伝いをさせて頂き ました。思えばあっという間の4年間でしたが、いろいろな役職を体験することで、WordやExcelが使えるようになったし、良かったなぁと思います。それから、会員さんの名前を沢山覚えました。物覚えが悪く、人の名前を覚えるのが一番不安でしたが、できるもので、会員どころかその兄妹さんの名前まで分かるようになりました。沢山の方とお話できたし、とても楽しかったです。
もう、このブログを書くこともないのかな、と思うと少し寂しいです。私は書くことはなくなりますが、楽しい会の報告は続きますので楽しみにしていてくださいね。ありがとうございました!』

以上、前会長さんのご挨拶でした。

前会長さん、4年間たんぽぽの会のためにご尽力くださいまして本当に有難うございました。そしてお疲れ様でした。
CATEGORY : イベント
たんぽぽの会 総会が開催されます。
DATE : 2017-03-06-Mon
たんぽぽの会の皆さま

あっと言う間に今年も3月ですね。今日の日中は温かくて春を感じました。

本題に入る前に…
新年のご挨拶をする機会を逃していましたので、この場をおかりして
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年も役員みんなで、皆さん(賛助会員さん、会員さん&ご家族)が集う機会をつくっていきたいと思いますので、楽しみにしていてくださいね。今までなんとなーく参加できずにいらっしゃった方々も、ひょっこりお顔をお見せくださいましたら嬉しいです。

さて本題に入ります。
お手元にたんぽぽだより他が届いている頃と思います。
今月たんぽぽの会 総会が開催されます
総会の日や場所をここに書くことで生じる不都合もあるかもしれませんので、それはたんぽぽだよりでご確認くださいね。

総会当日の予定は次の通りです。
☆11:45~        雑談しながらランチタイム(希望者のみ)
☆13:00~17:00頃 総会
☆17:30頃~      たんぽぽの会 親睦夕食会(希望者のみ)

(注)総会当日は、名札と総会議案(今回送付済み)をご持参ください。

出欠確認票兼委任状の提出期限は、平成29年3月12日(日)です。
FAXまたは画像ファイルなどにしてメールで送信してください。FAX送信される場合は、届いているか電話などで会長さんにご確認ください。会長さんの連絡先はたんぽぽだより最新号(P3)に記載があります。

多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

CATEGORY : イベント
近畿小児ストーマ・排泄・創傷研究会と交流会のご報告
DATE : 2016-12-18-Sun
2016年11月26日(土) 近畿小児ストーマ・排泄・創傷研究会 及びたんぽぽの交流会&夕食会が開催されました。

この度の報告ブログは、たんぽぽの会のレクリエーションの担当をしてくださっている、お姉さま会員さんに書いて頂きましたよ。

まずは、ご参加くださった人数から。
研究会50名(大人35名、中高生4名 子供11名)
交流会44名(大人27名、中高生5名 子供12名)
夕食会25名(大人12名、中高生~19歳 5名 小学生5名 未就学児3名)

では、ここからがお姉さま会員さんが書いてくださった記事です。



11月26日(土)、大阪市さくらホールで近畿ストーマ排泄創傷研究会が行われました。
毎年この勉強会では、たんぽぽの会のメンバーが学校や仕事での体験から感じたことなどをお話をさせていただいています。

今年は2人が登壇、まず高校生の男子メンバー。

自分で治療や手術について意見を言ったこと、学校での苦労や本当は障害のない人が羨ましかったり、友達に気を使ってしまうこと…そして、苦労した分まわりの人からの優しさや思いやりを感じることができることが、自分の強みでもあると。

素敵だなぁ~
…素直な気持ちが言えることも、冷静に考えられることも、さすが高校生。


会員最年長組の私にとって、年下のメンバーが感じている気持ちが懐かしく、そして悔しさや嬉しさや、なにより『障害があるからできた思いや経験、だから自分も何かしたい!』という気持ちが伝わって、頑張ろうねと思える日でもあるのです。

そして、もうひとりは会の設立のきっかけになってくださり、会長もされたお母さん。
仲間がほしい、一生の友達が必要だと思われて会をつくられたことなど、たんぽぽの会の成り立ちを聞いているとお医者さんなど色々なひとにお世話になって続いてきたんだなと感じることができました。

そして、たんぽぽの会という名前の由来。
子どもが好きな花、ちいさな花がひとつの花を作っているからだったんです。

たんぽぽスタートから20数年。
上は30代、下は0歳まで親子ほど年は離れていますが、たくさんの仲間ができました。

他にも会に関わってくださる先生や看護師さんからもお話があり、みんなが楽しめることはもちろん…でも、まずはこの会が存在すること、し続けることが大切だと改めてお話がありました。

講演会後の交流会では、中学生~大学生の年長組が小さい子を公園に連れ出して遊んでくれたり、社会人になった会員から『いつかみんなの相談にのりたい』『(経験を)仕事に役立てたい』という声もありました。みんな頼もしい。


そしてお待ちかね…
プレゼント交換
あらため
プレゼント引き!

share_2016_12_07_220256_sh.png



時間がなくてバタバタになってしまったけど、ひももグチャグチャに絡まって大変やったけど、みんなどんなプレゼントが当たったかなぁー?
年長組はお菓子が当たる人が多かったみたいですよ。

ちなみに今回はのべ50人が参加!
30代会員も久しぶりに親子で参加したので、久々の大人数になりました。
次は総会でお会いしましょう!

寒くなるので、体に気を付けて、ぼちぼち行きましょうね。



お姉さま会員さんからの報告は以上です。
試験などお忙しい中、報告ブログを書いてくださってありがとうございました。

それにしても、体験発表をされた高校生の男子会員さん(以下S君)のお言葉、『苦労した分まわりの人からの優しさや思いやりを感じることができることが、自分の強みでもある。』 素晴らしいですね。感動しました。
この様に感じられるようになるまで、様々なご苦労がおありだったとお察しします。障がいを持って生まれてこなかったら、しなくて済んだかもしれない苦労。でも、それを乗り越えたからこそ感じられる周りの人からの優しさや思いやり。
とても優しく、たくましい青年に成長されていらっしゃいます。同じたんぽぽメンバーとして、誇りに思います。
S君、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。


ノロウイルスが、猛威をふるっています。特に小さい会員さんは、体調管理をしっかりしてくださいね。
Copyright © たんぽぽの会~小児オストメイト患者と保護者の会. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。